30代女性の抜け毛の原因

人によって抜け毛が多い人と少ない人がいると思いますが、
中には30代でも抜け毛が酷く、すでに地肌が見え始めているという女性も多くなっています。

近年では特に女性が抜け毛で悩んでいるという人が圧倒的に増えているのですが、それはなぜでしょうか。

30代女性に抜け毛が酷くなっているその原因とは、食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足など
色々な原因が考えられる中で、最大の原因は髪の毛をむやみにいじる人が多い事です。

特に近年では髪の毛を染める女性が非常に増えていますし、若くしてパーマをかける人も多くなっています。
パーマだけならまだ良いのですが、髪を染めるのは髪の毛や頭皮に大ダメージを与えてしまうので、
できれば控えるべきでしょう。

昔は髪の毛を染める人はいなかったので、30代の女性が抜け毛で悩むなどと言う事は殆どありませんでした。
しかし最近は10代でも平気で髪の毛を染めているので、汚い髪の毛になってしまう人や、
抜け毛が酷くなってしまう人が多くなっているのです。
しかも昔は脱色という方法で色を落とし、髪の毛の色を変色させていたのですが、
現在では色を付着させるような感じで髪を染めるので、毛穴に染めた時のカスが溜まってしまう上、
暑い時期でも着け毛をしている人が多い事から、熱中症にかかる人が増えているのではとも言われています。

更に食生活が欧米化している事や、不規則な生活をしている人、仕事などでどうしても不規則なってしまう人が多い事も抜け毛の原因になっていると言えるでしょう。

このページのトップへ